沖縄旅行 きままにさんぽ わすれられない日々
  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »
スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



わすれられない日々



2年前のことは忘れられない。
忘れちゃいけないことだ。

苦しかったけれど、あの日々があったから
自分の今があると思っている。

大げさだけど、あの時、自分は一度死んで、生まれ変わったんじゃないかと思う。



はじめに気が付いたのは、脳外科の医師だった。
頭痛で通院していたのだが「前に来た時よりも落ちてるよ」と言われた。


“落ちてる”の意味が分からず、聞いてみると
精神的に落ちている の 落ちている だった。

そんなことはないと思った。

その時に言われたのが“不安神経症”

えーっっ???そう思った。
薬を処方された。


処方されても不安神経症を認めたくなかった自分は2週間薬を飲まなかった。

でも、会社では、昼ごはんが食べられなくなり
家に帰り、夕飯の支度をする。
夫と夕飯を食べる。
だるくて座っていられず、横になっていた。



会社ではパートがこなす仕事量以上のものをこなしていた。
仕事量を減らしてほしいと希望するが認められなかった。

ある日、隔週1回処理をする仕事にミスがあった。
それも3回続けて同じミスをした。

ああ、自分はダメな人間なんだ。
仕事ができない人間なんだ。
上司も助けてくれない。
そう思った。
その日の昼休み、全く食事が摂れず早退。


次の週から仕事を休む。
休み始めの1日目に上司から
「週に1度は必ず電話を入れてくれ」 と言われる。

2週間目のはじめの月曜に電話を入れると、
「いつでも構わないから、都合のいい時に一度会社に来て
 話しをしてくれ。」と言われる。

当時、薬物療法とカウンセリングを受けていたので
カウンセラーに相談すると
「長期に休むにしても、辞める方向に考えるのも一度、上司と相談してから
決めたほうがいい」

カウンセリングを受けた日の午後、上司と話し合いをするために会社に行く。

かくかくしかじか・・・・・
仕事量が多すぎることが原因で精神的に落ちてしまったことを話した。

すると
「実は、俺も何年か前に数ヶ月仕事を休んだ事がある。
そういうことならわかるから、週1度でもいいから仕事に来てくれ」と
言われた。


次の週から、毎朝、しんどかったら早退すればいい
そう思いながら勤務時間を短く出勤日数も減らし仕事に向かった。

課には、人がふたり増えていた。

------------------------------------------------------------------

そうこうしているうち、掛かり付けの脳外科の先生に私は、こう言った。

「先生、私が一番ひどい状態だった時、先生は、
“もしかしたら手に負えないかもしれない、その時は転院してもらうから
 それも頭に入れておいてくれ”と言ったんだよ。」

「ああ、そんなこと言ってたかー、手に負えたんだな。
 軽いうつだったからなぁ~」

私は、この時、不安神経症ではなく、うつだったことを知った。

まあ、うつも不安神経症も紙一重なところがあるし
先生は、言葉を選んで私に不安神経症だと言ってくれたんだと思う。


------------------------------------------------------------------


と、まあ、こんなことがあったわけだが、今は、すこぶる元気だ。
今の私を知っている人は想像がつかないと思う。


今年は手話講習会・手話サークルに参加している。
その中で出会った人達は、いい人が多い、とても優しい。

2年前に、こんな出会いがあるとは夢にも思わなかった。
2年前、私は生きている価値がない人間だと思っていたから。


私はこれから先も2年前の事は忘れないと思う。


PC200633.jpg

夫をはじめ、姑、舅、母、自分の周りにいてくれた人に感謝。

ありがとう。


スポンサーサイト








//
このコメントは管理人のみ閲覧できます
date:2008/12/26 (Fri) #

[ edit ]






管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。